トップシャオニャンについてメンバーディスコグラフィーライブ&イベントファンクラブリンク集

シャオニャンとは

講師陣紹介

ブログについて

Twitterについて

交流会について


シャオニャンとは?


『小娘と書いて、シャオニャンと読む』

2004年秋、千歳在住のダンサー兼振付け師である前山恭子が、絵本パフォーマーとして活動する岸田典大にアイディアを持ちかけ実現したアイドルプロジェクト、それがシャオニャンです。

10年来の友人であった二人が、何か面白いことしたいね、とつねづね言い続けていたことが、「地域限定アイドル」として形になりました。

全国に多く存在する地域限定アイドルの中で何か差別化していかないとならない。
そこで小娘に付けられたコンセプトが「千産千唱(ちさんちしょう)型アイドル」。
千歳で産まれ千歳を唱うをコンセプトに、地元の人たちにより愛してもらうために、楽曲はすべて地元の企業などのイメージソングという、(たぶん)他に類を見ない形でスタートを切りました。

メンバーは前山恭子のダンススクールの生徒から7名を選抜。
10月から3ヶ月ほどの集中レッスンののちに、2004年12月にビアワークス千歳での岸田典大絵本パフォーマンスライブで初ステージを行ない、大きな評判となりました。

正式デビューの2005年1月25日から、ビアワークス千歳で月一回の定例ライブを中心に、千歳市内の各種イベントに数多く出演し、新聞やテレビ、ラジオにも取材してもらいました。

何度かのメンバーチェンジの後、2007年1月には千歳市民文化センターでの初のホールライブを行ない、300人を動員。
その直後には東京でのアイドルイベント「萌えワン」に出演。

他にもuhbスーパーニュースでの特集、HTBイチオシ!での密着取材、同局このへんトラベラー!!でも複数回取り上げていただいております。

2013年8月現在は小学校5年生から高校2年生までの8名のメンバーで活動中です。


講師陣紹介

【前山恭子プロフィール】
  
当プロジェクト代表。
3歳より、クラシックバレエ、モダンバレエをはじめる。
千歳で初めての、本格的ジャズダンスチーム、グループを結成、様々な場所で披露、ダンス普及に努める。
第二回定期自主公演で千歳市民文化センター大ホールで立ち見する観客動員数を達成。
道内 学校、企業、行政での講師活動、支援を継続。
劇団四季札幌公演本部に10年係わりながら、多くの劇団公演を千歳市に招致活動を進める。
通常は、ダンス、ストレッチ、ヨガ講師活動を続けながら、カウンセラーとして、子供たちの心のケア、成長の手助けを担う。

千歳市民文化奨励賞受賞
生涯学習1級指導者
プロフェッショナル心理カウンセラー
ヨガ認定指導者
労務管理者1級
全心理学術学会正会員、メンタルケア学術学会正会員
その他 多数の資格・受賞歴あり

前山恭子が講師を務めるヨガ教室はコチラ
Yoga studio Divya

【岸田典大プロフィール】

当プロジェクト制作・楽曲担当。
1966年千歳市生まれ、千歳市在住、北大獣医学部中退。
実家の2階の音楽教室で3歳からオルガンを習い始め、8歳からはヤマハJOCで作曲を学ぶ。
大学生の頃、友人達と作った童謡サークル「グループゆの実」で音楽付き絵本読み聞かせを始める。
1999年からプロの絵本パフォーマーとして活動を開始、年50~100ステージを全国各地で行なっている。
同時にソングライター活動もひっそりと行っている。

岸田典大絵本パフォーマーのサイトはコチラ


ブログについて

公式ブログは基本的にメンバーが不定期に書いております。
書いた直後には公開されず、担当スタッフが内容をチェックの上で公開しております。
そのため、ブログの公開日時がメンバーが書いた時間より遅くなっております。

また、コメントについてもご記入頂いた後すぐには公開されず、スタッフが確認の上公開しております。
誹謗中傷、個人情報が特定される恐れのあるコメントについては公開せず、削除させていただきます。予めご了承ください。


Twitterについて

シャオニャン公式Twitterと、一部のみメンバーのアカウントがございます。

シャオニャン公式Twitter (@xiaoniangcts) については、担当スタッフ1名が自由にやっております。ツイート量は多い日、少ない日の波があります。
主にイベント告知や練習風景などをつぶやいておりますが、当プロジェクトには全く関係ない担当スタッフの個人的興味についてもつぶやいています。

また、以下のような自主ルールに基づいて運用しております。

  • こちらからのフォローについては、基本的にリフォロー(フォローして頂いた方へのフォロー返し)のみとさせて頂きます。手作業で行なっているため漏れも発生するかもしれませんが、気づいた時点でフォローさせて頂きます。しかし以下のような場合はこの限りではありません。
    • 当プロジェクトに有益と思われるアカウントについては自発的にフォローさせて頂きます。
    • ツイート内容がアフェリエイト目的と思われるものが大半を占めるアカウント、ツイートの大半がリツイートのアカウント、Botと思われるアカウントにつきましては、担当スタッフの判断にてリフォローしない場合があります。
  • ご質問など、Mentionやダイレクトメッセージにつきましては、できる範囲でご対応させて頂きますが、担当スタッフの忙しさ等の諸事情でご対応できない場合もございます。特にイベント当日は担当スタッフも準備に追われご対応が遅くなることが予想されます。予めご了承ください。
  • リツートにつきましては、基本、当プロジェクトに関連するツイートと判断したもののみとさせていただいております。
  • 一旦フォローしたアカウントについても、その後担当スタッフの判断にてアンフォローさせて頂く場合もございます。

一個人で運用しておりますため、また担当スタッフの気質から、基本フレンドリーに接しております。しかし線を引くところは線を引きます、とお考えください。
当然、フォロー・アンフォロー・ブロックはご自由にどうぞ。ご報告は不要です。

2015年3月現在、メンバーのツイッターアカウントについては、以下のルールに基づいてツイートしております(メンバーのTwitterアカウントは、メンバー紹介ページをご確認ください。)。

  • アカウント開設は、運営が許可したメンバーに限ります。
  • 非公開アカウントはフォローいたしません。
  • フォローするのはファン・他アイドル・アイドル関係者・関係店舗を原則とします。
  • 他者からリプライ(@ツイート)が来ても返事は行いません。但し、期間を定めてリプ返を行うことがあります。
  • DM(ダイレクトメッセージ)については、返信はいたしません。
  • メンバーの脱退・休業・ルール違反等があった場合、アカウントの閉鎖を命じることがあります。

交流会について

イベント終了後等の、一般的にいわれる交流会につきましては、他グループに比べると回数・時間ともに少ないとお考えください。交流会の全くないイベントもございます。
主に当プロジェクトのメンバーの年齢層などの性質上、並びに当プロジェクトの制作上の意向等によるものです。予めご了承ください。

 


公式ブログ

シャオニャン公式Twitter
information@xiaoniang.net

研修生募集中

スタジオディヴィヤ

プロデューサー岸田典大公式HP

千歳市HP
     


当サイトはリンク・フリーです。
Copyright (C)2014 Xiaoniang project. All Rights Reserved.
Mail:information@xiaoniang.net